【高大連携事業】本学留学生が通訳ボランティアとして活躍

  1. TOP
  2. NEWS&TOPICS
  3. 【高大連携事業】本学留学生が通訳ボランティアとして活躍

【高大連携事業】本学留学生が通訳ボランティアとして活躍

2017年11月22日 広報担当

11月13日(月)愛知県立中川商業高等学校と樹人高級家事商業職業学校(台湾)との交流会が開催され、本学准教授 馬 燕先生と、中国人留学生が通訳ボランティアとして参加しました。
 茶道、お菓子作り、アプリ開発、折り紙体験など、さまざまな企画が行われ、本学の学生はその全ての場面で通訳を行いました。昼食会でも高校生と台湾の生徒の交流をサポートし大活躍でした。
高校生の国際交流に貢献することができ、本学学生にとっても素晴らしい体験したとなりました。