留学・国際交流

  1. TOP
  2. 留学・国際交流
  3. 留学体験記
  4. 宮川 純里さん

宮川 純里さん

交換留学

留学先:北京外国語大学(中国)

交換留学制度を利用し、北京外国語大学に1年間留学しました。もともと留学に興味があり、大学で学び始めた中国語をもっと話せるようになりたいと思ったからです。
留学する前には大気汚染や食べ物の違いなどへの不安もあり、最初は環境に慣れるのが大変でしたが、昨年本学に留学していた北京外国語大学の友人がサポートしてくれたので、とても心強く、助かりました。
また、授業は全て中国語で行われ、基礎は学んできたとはいうものの会話のスピードも速く、最初は「聞くこと、話すこと」にとても苦労しました。しかし、ペアでの会話練習やテーマを与えられてのプレゼンテーションなど、実践的な授業が多く、また、日常日本語を全く使わなかったためか、2学期目に入ってしばらくすると突然相手の話す言葉がすんなりと完全に理解できるようになり、留学中に受験したHSK5級の試験にも合格することができました。
また、この留学で、イギリス、ウズベキスタン、韓国、アルゼンチン、ロシアなど世界からの留学生と友達になれました。彼らの積極性や、自分の意見をはっきりと言うところがとても新鮮で影響を受けましたし、文化の違いも知りました。帰国後の今もSNSでの交流が続いています。
そして私は留学してみて「英語は世界の共通語である」ことを改めて認識しました。授業は基本的に中国語で行われますが、説明は英語ですし、北京外国語大学の学生や、大学付属の中学校の生徒との交流でも、彼らは英語で話しかけてきました。英語は苦手でしたが、英語もまた勉強しよう、と思いました。
これから大学で学ぶ人たちには「留学に行くべき」と伝えたいです。漠然と憧れていた留学でしたが、思い切って踏み出すことによって、語学力とたくさんの友達、貴重な経験を得ました。交換留学制度や奨学金制度を利用すれば、日本で学ぶのと同じぐらいの費用で留学することができます。ぜひチャレンジしてください。

留学体験記のインデックスページに戻る