留学・国際交流

  1. TOP
  2. 留学・国際交流
  3. 留学体験記
  4. 坪木 郁実さん

坪木 郁実さん

提携校留学

留学先:Bridge International College of English(ニュージーランド)

2年生の秋から1年間ニュージーランドに語学留学しました。小学生の頃から英語を学んでいて、英語が好きでしたので、高校時代から大学に入学したら留学したいと思っていました。愛知文教大学には留学のチャンスがあると思い入学しました。大学入学後は英語部に入り、英単語を毎週100覚えるなど、クラス外でも英語に触れる機会があったのが良かったと思います。
留学当初は、英語に自信がなく、また人と話すことに苦手意識がありました。
しかし、語学学校では、一人でいるとクラスメートが話しかけてきてくれ、いろいろな年代の友人ができました。ニュージーランドの人はとにかく明るくて、次第に留学生同士や、現地の人たちにも多くの友人ができました。
ニュージーランドの提携校の授業は、面白くて自由な雰囲気でした。特に好きだったのはIELTSの授業。宇宙や科学、そして日本の文化などをテーマに英語を学ぶクラスです。日本にいる時には考えなかったようなことを改めて考える機会になり、英語の学習だけでなく、自分自身の興味・関心の幅が広がりました。そして3ヶ月ほどすると聞き取りがスムーズにできるようになり、日本語を話すことはほとんどなくなりました。
また、クラスは、中国、チリ、アルゼンチン、サウジアラビアなど多国籍で、私は韓国人の方とルームシェアをしていました。文化の違いに気付くことはありましたが、違和感はなく、むしろ今まで深く考えなかったテーマ、例えば宗教観など、様々な価値観に触れる良い機会になりました。
もちろん、勉強はしっかりしないといけませんし、最初はなかなか話すこともできずいやだな、と思うこともありましたが、「ここまで来て何も得られないではいけない」という強い思いと、現地での様々な出会いを通じて、いつのまにか積極的に、知らない人とでも話せるようになった自分がいました。日本に帰ってきてから、友人達に「明るくなった」と言われ、改めて自分の変化に気付きました。
将来は、ホテル業界など英語を活かせる職業に就きたいと考えています。今は英語力の向上のため、TOEICの受験に向けて勉強中。また、毎日の出来事を英語で話すことも続けています。考え方や、行動で何かが変わることを実感したニュージーランドへの留学でした。

留学体験記のインデックスページに戻る