留学・国際交流

  1. TOP
  2. 留学・国際交流
  3. 留学体験記
  4. 山田 泰希さん

山田 泰希さん

交換留学

留学先:北京連合大学(中国)

交換留学制度を利用して北京連合大学に1年間留学しました。アルバイト先のテーマパークで中国人のお客様に道を聞かれた時に、何も答えられず、自分の無力さを感じたことが留学の動機です。
留学の始めの頃は、生活に慣れることに精一杯でなかなか中国語も上達しませんでした。このままではいけないと授業外の自主学習の時間を増やし、たくさんできた外国人の友達や、宿舎の職員の方と中国語を使って触れ合うことを心がけました。するとだんだんと日本語を使わない生活になり、自分でも手応えを感じられるようになって、半年が過ぎた頃には日常会話には全く困らなくなりました。語学をマスターするコツは、『とにかく実際に使ってみること』それを実感しました。
また、北京連合大学は世界中から留学生が集まる大学だったので、友人達と話すこと、考えることに事欠かない日々でした。文化の違いに驚いたり、政治や経済について議論をしたり、より多様なことに目を向ける機会となり、視野が拡がったと思います。
中国語のレベルは、HSK5級*まで取得できましたので、これからの目標は、最高位の6級を大学在学中に取得することです。夢であるディズニーランドのスタッフになるために、残りの大学生活でも多くのことにチャレンジしていきたいです。

*HSK・・・中国語能力の認定試験。中国政府公認の資格で、世界から最も認知されている語学検定です。

留学体験記のインデックスページに戻る