入学案内

  1. TOP
  2. 入学案内
  3. 入試方式
  4. プログラム探究入試(AO入試型)

プログラム探究入試(AO入試型)

プログラム探究入試(AO入試型)のポイント

プログラム探究入試(AO入試型)は多面的能力の総合評価による入学者選考です
プログラム探究入試(AO入試型)は、入学志望者と大学が互いに望ましい「マッチング」を創り出すため、学業ならびに学業以外の諸成果を書類選考、適性検査もしくはビブリオプレゼンテーション、英語資格・検定試験の成果、面接によって多面的、総合的に評価し入学者を選考するものです。
  • 試験内容を選んで受験できます。
  • 専願制で自己推薦型の入試です。(高等学校の推薦は不要)
  • 高等学校時の取得資格や諸活動の加点制度があります。

日程

※左右にフリックすると表がスライドします。

試験区分 出願期間 試験日 試験会場 合否通知発送日
1期 8月30日(木)〜9月19日(水) 9月23日(日) 本学 9月27日(木)
2期 10月15日(月)〜10月31日(水) 11月4日(日) 本学 11月9日(金)
3期 11月26日(月)〜12月12日(水) 12月15日(土) 本学 12月20日(木)
4期 12月17日(月)~3月27日(水) 本学の指定する日 本学 試験日から1週間以内

出願資格

  1. 高等学校もしくは中等教育学校を卒業 、または平成31年3月卒業見込みで 愛知文教大学を第一志望とする者(専願)
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者および平成31年3月31日までに修了見込みの者
  3. 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および平成31年3月31日までにこれに該当する見込みの者
  4. 学習成績・人物ともに優れ、本学の教育を理解し、高い学習意欲と目的意識を持つ者

評価される多様な能力・資質・実績・成果

  • 学習成績 ・ 生徒会活動 ・ 部活動 ・ 海外留学経験 ・ 皆出席 ・ ボランティア
  • 各種資格取得(実用英語技能検定・日商簿記検定・情報処理技術者試験・日本漢字能力検定・ 全国商業高等学校協会主催の各種検定試験など)

「資格・諸活動の加算点」参照はこちら

選考方法

書類審査、適性検査もしくはビブリオプレゼンテーション、英語資格・検定試験の成果、面接

試験時間割

※左右にフリックすると表がスライドします。

試験区分 入試諸説明 諸試験 配点 面接 配点 会場
1~4期 共通 9:40~ 10:00~11:00 100点 11:20~ 100点 本学

※グローバル英語プログラムの英語資格・検定試験の成果を利用する受験生は、諸試験はありません、面接のみです。

提出書類

  • 入学願書
  • 志望理由書
  • 課外活動・取得資格等記入用紙(該当者/証明書のコピー貼付)
  • 写真
  • 高等学校調査書

試験内容

①~④から一つ選択。(入学後のプログラム選択は、この試験に拘束されることはありません)

※左右にフリックすると表がスライドします。

人文学総合型 プログラム個別型
①適性検査+面接
(課題文要約・感想)
グローバル英語プログラム型
②英語資格・検定試験の成果+面接
(英語検定準2級、GTEC690点)以上
中国語・中国文化プログラム型
③ビブリオプレゼンテーション型試験+面接
(中国・中国文化に関わる5冊の本から選択)
教員養成プログラム型
④ビブリオプレゼンテーション型試験+面接
(教育・教職に関わる5冊の本から選択)

<中国語・中国文化プログラム型、教員養成プログラム型について>

  1. 下記のビブリオプレゼンテーション書籍一覧から1冊選択して、試験日までに読んでください。(入学願書登録時にプログラム名と読んだ本の名称を選択)
  2. ビブリオプレゼンテーションは、読んだ本の内容、本の面白さ、感動した点を5分(計時します)で発表します。メモ、手持ち資料を持ち込むことはできません。
  3. ビブリオプレゼンテーションは、まず自己紹介と試験官からのルールの説明(5分程度)、受験生のプレゼンテーション(5分)、発表にかかわる質疑応答(5分)、合計15分で実施します。

ビブリオプレゼンテーション書籍一覧

※左右にフリックすると表がスライドします。

<中国語・中国文化プログラム>

番号 書名 著者 出版社 初版 新書名
1 「三国志」演義から正史、そして史実へ 渡邉義浩 中央公論社 2011 中公新書
2 「漢文の素養」誰が日本文化をつくったのか?
※ビブリオプレゼンテーションの対象は、「第4章漢文の黄金時代」のみです。
加藤徹 光文社 2006 光文社新書
3 「近くて遠い中国語」日本人のカンちがい
※ビブリオプレゼンテーションの対象は、「第4章中国人と筆談は可能か?」のみです。
阿辻哲次 中央公論社 2007 中公新書
4 なぜ中国人は財布を持たないのか 中島恵 日経新聞出版社 2017 日経プレミアシリーズ
5 阿Q正伝・狂人日記他12編
※ビブリオプレゼンテーションの対象は、「阿Q正伝」のみです。
魯迅 岩波書店 1981 岩波文庫

<教員養成プログラム>

番号 書名 著者 出版社 初版 新書名
1 わかりあえないことからーコミュニケーション能力とは何か 平田オリザ 講談社 2012 講談社現代新書
2 「かわいい」論 四方田犬彦 筑摩書房 2008 ちくま新書
3 学校って何だろう 苅谷剛彦 筑摩書房 2005 ちくま文庫
4 キャラ化する/される子どもたちー排除型社会における新たな人間像 土井隆義 岩波書店 2009 岩波ブックレット
5 父親になる、父親をするー家族心理学の視点から 柏木惠子 岩波書店 2011 岩波ブックレット

検定料

25,000円