入学案内

  1. TOP
  2. 入学案内
  3. 入試方式
  4. 特別奨学生試験

特別奨学生試験

特別奨学生試験のポイント

特別奨学生として選ばれると、入学金及び授業料の全額相当78万円(年額)が在学4年間給付されます。
(継続にあたり毎年審査があります)
  • 全問マークシート方式での出題。
  • 特別奨学生として選ばれなくても、本試験で一定以上の得点を得た方は一般学力入試の合格の権利が得られます
    (手続きの締め切りは2019年2月28日まで)。
  • 選択科目に「簿記」「数学I」があり、専門学科の生徒も受験しやすくなっています。

日程

出願期間 試験日 試験会場 合否通知発送日
11月26日(月)~12月12日(水) 12月15日(土) 本学 12月20日(木)

出願資格

  1. 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、および平成31年3月卒業見込みの者
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者 、および平成31年3月卒業見込みの者
  3. 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、および平成31年3月31日までにこれに該当する見込みの者(下記のいずれかに該当する者)
    (1)外国において学校教育における12年の課程を修了した者、またはこれに準ずる者で文部科学大臣が指定した者
    (2)文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者
    (3)専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であること、その他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者
    (4)文部科学大臣の指定した者
    (5)高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者
      (旧規程による大学入学資格検定に合格した者を含む)
    (6)学校教育法第90条第2項の規定により他の大学に入学した者で、その後本学において、大学における教育を受けるにふさわしい学力があると認めた者
    (7)本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者で、18歳に達した者

選考方法

試験科目 配点
必須 国語(国語総合〈古文・漢文を除く〉)
英語(コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ)
100点×2科目
選択 日本史B、世界史B、簿記(※1)、数学Ⅰ(※2) 100点×1科目

※1 会計は除く。 ※2 数学Aは含まれていません。

試験時間割

(昼食の準備が必要です)

9:40~ 10:00~11:00 11:20~12:20 12:20~13:00 13:10~14:10
入試諸説明 国語 英語 昼食 選択科目

提出書類

  • 入学願書
  • 高等学校調査書
  • 写真
  • 履歴書(該当者のみ)

検定料

25,000円