学長ブログ

  1. TOP
  2. 学長ブログ
  3. 4月 ウエストバージニア州立大学視察

4月 ウエストバージニア州立大学視察

<Marshall University>
ウエストバージニア州の州都チャールストンから高速道路で約1時間、ハンティントン市にあります。マウンテン・ステートだそうです。4月なのに雪が降りました。寒い!!
マーシャル大学はウエストバージニアでは2番目に規模が大きい大学です。
留学生600人を含めおよそ15,000人の学生が学んでいます。学部は50以上、修士・博士課程は医学、薬学を含み59以上あります。もちろん「日本語」の授業もありました。特に犯罪科学専攻に力を入れており、全米で1位の評価だそうです。
ハンティントンは自然に囲まれた田舎町で物価は安く、学生寮も食堂が完備され快適でした。
同行した州政府の友人宅で食べたステーキは最高でした。
" We are Marshall"(「マーシャルの奇跡」)という映画はマーシャル大学で実際に起こった実話をもとに作成されたそうです。 悲しい出来事だそうです、まだ見ていません。記念碑が大学校内にありました。