公開講座

2016年度後期スケジュール

第5回 9月15日(木 )15:00〜 16:20
「基本の「感情」表現」准教授 松岡みゆき


新しい情報を入手した時、予想外の事態に対面した時、「思わず」口から出る音がある。それが偶然的なものではなく、きちんと規則性があるものであることをお話しします。

第6回 10月20日(木 )15:00〜 16:20
「宮廷の歌舞(うたまい)」専任講師 畠山大二郎


日本の宮廷では、古くから雅楽が演奏されてきました。雅楽の中には、歌と舞を伴う曲がいくつかあり、古代王朝人の精神性が息づいています。雅楽の演目や歌詞、装束を通して日本宮廷文化について考えます。

第7回 11月17日(木 )15:00〜 16:20
「幼児の言葉から算数の世界へ」准教授 中島淑子


幼児は、「長い」、「太い」といった言葉を使い、「いち、に、さん、し・・・」と唱えることができますが、本当の意味での算数の言葉になっていないことがあります。幼児の言葉がどのようにして、算数の言葉となり、様々な問題を解くことができるようになるかを考えます。

第8回 2017年1月19日(木 )15:00〜 16:20
「中国春節の「飾り絵」を見る・聞く!?」准教授 辻千春


間もなく旧正月「春節」を迎えます。中国のお正月には欠かせない庶民の飾り絵から、どんなメッセージが聞こえるか、そのマスメディアとしての働きに注目していきます。