就職・進路

  1. TOP
  2. 就職・進路
  3. キャリアサポート

キャリアサポート

1年次からのキャリア教育と、一人ひとりに寄り添うキャリア・サポート

愛知文教大学では、カリキュラムの中に4年間の計画的なキャリア教育を組み込んでいます。さらに、1年次から目標を設定し、達成に向けて教職員と二人三脚で歩む「ABUポートフォリオ」で、きめ細かく進路選択をサポート。希望の就職に向けてチャレンジするみなさんを全学で応援します。

4年後を見据えたキャリアサポート

採用面接を考えた場合、大学生はそのポテンシャルを重要視されます。大学生活で何を目標にし、どんな困難があり、それをどう乗り越え、何を得たのか。大学生活の過ごし方次第で、将来の選択肢が変わってくることを理解することが重要です。

また近年の選考においては、インターンシップへの参加の有無によって、その門戸が閉ざされてしまう可能性もあります。

したがって、入学時から将来を見据えて行動することがより大切です。

3年生からのスケジュール

実際には3年生の3月から「就職誌情報サイト」が オープンしますが、そこから準備を始めるようでは遅すぎます。

今からできることをしっかりやること。就職を「自分の問題」として捉え、将来のキャリアプランを考え、具体化するプロセスを自分なりに構築することが大切です。
まずは環境を知り、自分を知り、社会を知る。インターンシップには積極的に参加し、それぞれの企業での「働き方」を目の当たりにする。動くときは一気に動くように心がけましょう!

キャリアセンターの特別講座

職業人による特別講義/対象:1・2年生
様々な業界で活躍中の職業人。特に経営者の「職業観」や「職業選択」を知ることを通じて自らのキャリアデザインに結びつける。 また多様な業種・職種を知ることで、世の中の仕事を知る。
主な職業人 元客室乗務員、経営者、人事担当者(旅行、観光、ホテル、ブライダル、教育等の業種)
女子学生のためのメイク講座/対象:1・2年生
採用選考は第一印象が重要です。そのメイク、社会人としてふさわしいですか?

履歴書の写真や面接の場においても、社会人としてふさわしい人なのかどうかを見られています。
就職活動の第一歩として、まずは正しいメイクを身につけよう。

履歴書写真セミナー/対象:3年生
履歴書写真に気をつかう学生と、そうでない学生。自らをブランディングする上では、気をつかうことが大切。

写真ひとつで就職は決まりませんが、選考に進めないことはあります。

数多くの学生をアナウンサーや客室乗務員として送り込んだ実績を持つフォトグラファーが、履歴書写真の大切さを伝えます。冬には同講師による履歴書写真撮影もあります。

個別企業説明会/対象:3・4年生
企業研究の上で重要なことは、先入観を無くして世の中の仕事を知ること。より多くの企業に触れるためには、従来の合同企業説明会ではなく、本学の優秀な学生を欲する企業様のリアルな声を直に聴くことにあります。

より多くの企業様の参画をお待ちしております。

スーツの着こなし講座/対象:3年生
採用選考は第一印象が重要です。その服装や持ち物は、社会人としてふさわしいですか?

履歴書の写真や面接の場においても、社会人としてふさわしい人なのかどうか。というところを見られています。

スーツを着崩している学生さんや、ショートソックスに革靴の学生さんなどをたまに見ます。メイクと同じように、服装や持ち物についても社会人としてふさわしいものかどうかが大切です。

留学帰国者向けガイダンス/対象:3年生
本学は短期・長期問わず、海外留学に挑戦する学生が多く帰国後の就職についての不安もついて回ります。
キャリアセンターでは、そうした不安を払拭するために、帰国者向けの就職ガイダンスも個別で実施しています。

安心して留学で海外での経験を積み、自らのキャリア形成に役立てよう。

キャリアセンターの利用について

1就職資料コーナー

就職に関する各種資料の閲覧や貸し出しができます。

2パソコンコーナー

パソコンによる各種情報検索にご利用ください。

3面談コーナー

予約無し!気軽に就職に関する個別相談ができます。

4グループコーナー

小ミーティング、グルーブワーク等、自由に活用できます。

キャリアセンターのご案内
就職・進路相談

個人面談などにより就職や進路の相談に応じています。

求人の紹介推薦

ー人ー人の希望と個性を尊重し、求人の紹介・推薦を行っています。

進路登録票

進路情報把握のため、3、4年次の全学生に提出いただきます。

公欠届(就職)の受付

企業説明会・選考等で講義をやむなく欠席する場合に必要です。

窓口時間

月曜から金曜日 9:00~17:45

履歴書・ESの添削受付(キャリア支援センターが指定した時刻まで)

※土曜日は原則として取り扱いません。

キャリアセンターへのご達絡

TEL: 0568-78-2211(代表)FAX: 0568-78-2240

E-mail:syusyoku@abu.ac.ip

就職アドバイザーへのご達絡

学生向けにのみ公開しております。

キャリア支援科目

1月17日(木)3限「キャリア支援Ⅱ」の講義は、ゲスト講師に株式会社マイナビ 須藤様をお迎えし「自己分析と自己PR作成」をテーマに講義を行いました。

この講座をきっかけにして、年内にしっかりと自己分析を進め、来るべき就職活動本番に備えることが目的です。12月以降は「模擬面接」「模擬グループ ディスカッション」を進めていきます。

講義内容

  1. 自己PRのポイント
    • 自己PRはすごい所をアピールするわけではなく、自分がこれまでどう生きてきてこれから社会とどのようにかかわっていきたいのか、初めて会うはずの企業の人事担当者に対して「自分がどういう人間なのか」がいかに伝わるかがポイント。
    • 人と比べる必要はない。自分自身の特性を探すこと。
  2. 自己分析
    • 大学時代の経験をもとに、ワークシートを利用して作成。

職業人@基礎ゼミ

6月16日、基礎ゼミ(1、2年生合同)にて、職業選択の幅を拡げるため「職業人」の講演が行われました。

本日の「職業人」は、@Styling 代表の稲川愛(いながわあい)様。

10年にわたり毎年多数の客室乗務員を排出する、「CAスクール」を主宰されています。そんな彼女は国内大手航空会社の地上勤務職員を経て、客室乗務員を経験されてきた航空業界のプロです。

自分はなぜ航空業界を志したのか?航空業界で働くことのやりがい、嬉しかったこと、辛かったこと。実際の勤務体系、待遇やCA裏話。

それから、選考にはどんなものがあるのか?どんな人が求められているのか。

社会の第一線で活躍されている方のお話は、学生たちにとってとても印象深いものだったようです。

希望の就職を叶えるために、早い時期から「業界・企業研究」をすること、将来の就職活動に備えて、普段の生活においても「第一印象」を意識する大切さ、など多くの学びがありました。

就職ガイダンス

2015年度は、就職ガイダンスとして、「洋服の青山」様のご協力による「スーツ着こなしセミナー」、花王株式会社様のビューティーアドバイザーの方をお招きしてキャリアセンターが主催した「女子学生ヘア&メイク講座」など、就職活動に役立つ実践的なセミナーを開催いたしました(※スーツ着こなしセミナーは、「キャリア支援Ⅱ1」の講義として開催)。
ガイダンスでは、就職活動中はもちろん、就職後にも役立つ社会人としてのマナーについてもアドバイスをいただきました。就職活動を控えた3年次の学生は、皆納得の表情で真剣に受講していました。