就職・進路

  1. TOP
  2. 就職・進路
  3. 内定者の声
  4. 林 和加さん

林 和加さん

株式会社アーバンリサーチに内定

人文学部人文学科外国語専攻
3年次編入学

私はファッションに興味があり、またできればこれまで学んだ中国語を活かしたいと思い、海外進出をしているアパレル企業を志望していました。採用面接では、専門学校から大学進学をしたこと、中国語ができることなどが評価され、第一志望の企業に内定をいただくことができました。しっかりと企業研究をし、本当に自分が働きたい職場と思い志望した企業でしたのでこの結果にとても満足しています。
振り返ってみると、キャリアサポートの講義で、数多くの企業の方の講話を聞いたり、求職活動のノウハウを一から学べたのはとても役に立ったと思います。
同時に、大学に進学してもう一度しっかりと中国語を学べたこと、そして人間関係の広がりや、本当にやりたいことが何かをじっくりと考える時間を持てたことがこの結果に繋がったと感じています。
私は、語学の専門学校から、中国語を学びたくて愛知文教大学に編入学しました。この大学の中国語の講義は、通常の大学の講義のように週に1回の講義ではなく、週2回や、週4回講義を行う集中的なスタイルなので、専門学校で学んだことの復習もできましたし、いやでも勉強しなければならない環境でしたので、自然と中国語の力が身についたと思います。
また、留学生と日本人学生が一緒に受ける中国語のクラスではビジネス中国語を学ぶことができ、中国人留学生の人たちと友達にもなれたので、実践的な語学を学べる環境がありました。
自分のしたいことを見つけ、しっかりと準備をして就職活動に臨めたことはとても良かったと思います。
この大学で身につけた語学力を活かし、将来は台湾支社で働いてみたいと思っています。

内定者の声インデックスページに戻る