1年間の中国留学を
きっかけに、
勉強することの
おもしろさに目覚めた。
2018年3月卒業 宮川 純里さん
将来の夢も何もなかった高校時代。そんな私を変えたのが、愛知文教大学での中国語の授業でした。 学ぶうちにどんどん興味が深まり、大学2年秋学期には交換留学生として1年間、中国で学ぶことを決意。留学中は、あえて日本以外の国の留学生たちと共通言語である中国語で交流していました。そのせいもあって、帰国後にチャレンジしたHSKでは最高級の6級に合格。この成功体験が私の自信を引出し希望の就職につながりました。
飛鳥未来高等学校
LEGOLAND Japan株式会社
全員留学で英会話の
自信をつけ、次は
中国語にチャレンジ!
3年 赤塚 隆一さん
入学当初は英語の授業についていけず、挫折感でいっぱいでした。ただネイティブの先生が「完璧に話そうと思わなくていい」「わかるまで何度でも聞き直せばいい」と言ってくれたのと、もともと負けず嫌いな性格もあって、先生をつかまえては英語で話しかけていました。1年次に行った全員留学のフィリピンでは、現地の人になったつもりでさまざまな国の人と英語でコミュニケーションをとりました。ここで自信がついた僕は、次は中国語を学ぼうと長期留学の計画を立てています。
愛知県 名古屋市立工業高等学校
中国留学
大学3年次に任された
教職クラブ部長。
教師になる夢が膨らんだ。
2017年3月卒業 ⻆田 龍之介さん
高校生のころに母が他界し、そのショックで何もかもに無気力になっていました。そんな自分を救ってくれたのが担任をはじめ多くの先生たち。その熱意と温かさに触れるうち、教師になりたい気持ちが芽生えていきました。大学での講義は想像以上に専門性が高く自分の無知を思い知らされましたが、先生方の親身なサポートのおかげと、3年次に教職クラブの部長に抜擢されたことで、教師になる夢がさらに膨らんでいき無事、教員採用試験に合格できました。
熊本県立熊本北高等学校
神奈川県立山北高等学校 国語科教員
外国人留学生とともに
学ぶ大学の環境が
私の世界を広げてくれた。
4年 北村 真弓さん
もともと書道の先生になるのが夢で、語学や留学には全く興味がありませんでした。性格も内向的な私が徐々に変わっていったのは、大学で一緒に学ぶ外国人留学生たちの影響です。毎日顔を合わすうち、自然に打ち解けていき、互いの国の文化や歴史の話をするように。熱心に勉強する彼らの姿に刺激され、北京連合(聯合)大学へ1年間留学もしました。帰国後にはHSK6級に合格。今は韓国語能力試験に挑戦しようと頑張っています。
愛知県 中部大学春日丘高等学校
HSK6級合格

逆転力教育のポイント

自国の教養を身につける。日本文化分野

世界に誇る日本文化の本質に触れる。
日本を知ることは、世界各国を知ることにもつながる。
文学、言語文化、歴史などさまざまな観点から日本文化を再認識し、その魅力を英語や中国語などの言語で伝えられる人材を育てます。

3つの学びフィールド

日本文化を3つの分野から多角的に学ぶことで、日本人としての教養を育みます。

  • 文学から学ぶ
  • 言語文化から学ぶ
  • 歴史から学ぶ

文化も世代も越えた交流で、対語力を鍛える。 語学力スキルアップ

E-Lounge(English Lounge)
いつでも気軽に英語に触れることができるコミュニケーションスペース。海外からの留学生やネイティブ教員がチューターとなり、授業で分からなかったところの補足や学修のサポートをしてくれます。
C-C Lounge(Chinese-Communication Lounge)
留学生がチューターとなり中国語学習のサポートをします。同世代の留学生との交流により、異文化への理解も深めます。

学ぶ意欲をサポートする給付型の学内奨学金制度

入学試験の結果によって利用できる奨学金制度
特別奨学生試験制度
特別奨学生試験により選考した5名に入学金+4年間の授業料全額(総額332万円)を給付します。
ABU特待生奨学金制度
一般学力入試(前期)の合格者の中の成績優秀者に初年度授業料全額または半額を給付します。
指定校奨学金制度
指定校推薦入試の合格者の中の成績優秀者に初年度授業料全額または半額を給付します。
入学後の努力によって利用できる奨学金制度
留学奨学金制度
在学中の学生で留学をする者に、留学中の本学授業料の3/4を免除します。
ABU目標達成型奨学金制度
在学中の学生で「ABU学修ポートフォリオ」に定めた目標を達成した者に、
語学検定や資格取得検定の達成度に応じた金額を給付します。
特待生奨学金制度
在学中の学生で学業優秀者に授業料の全額または一部を給付します。
経済支援特別制度
経済的困難を抱えた学業および人物ともに優れた者に、
授業料の全額または一部を給付します。

逆転力教育とは?

本学は、社会で活躍できる人材になるためには“3つの基礎力”と“基礎を発展させる力”が必要であると考えます。
“日本人としての教養”“大学生としての学力”“社会人になる心構え”これらの3つの基礎力を身につけた上で、それらをベースに自らをどんどん発展させていけるような人材を育てあげることが本学の教育。
さらに、歩みたい進路に合わせて「グローバル英語プログラム」「中国語・中国文化プログラム」「教員養成プログラム」といった、それぞれの専門性を追究していくためのプログラムも用意しています。
4年間の学びを通じて、自分でも驚くほどの成長を遂げてください。

逆転力