生涯学習コース

愛知文教大学では、2016年秋、尾張エリアに在住の方を対象とする「生涯学習コース」を開設いたし ました。
このコースは、40歳以上の社会人の方を対象とし、人文学部の幅広い学びを正規学生としてじっくりと 学んでいただくコースです。
現在仕事をお持ちの方も、すでにリタイアされた方も、ご自分のペースに合わ せて週1日から3日のペースで学ぶことができます。
グローバル社会でニーズの高 まる英語・中国語、地元小牧市の歴史、日本の文化など人文学部の学びのフィールドは多種多様。 本学で学んだ新しい知識を、仕事やボランティアなどの社会貢献に役立てていた
だき、地域の活性化に繋がる生涯学習の場として、勉学にチャレンジしようとする 社会人の方をサポートします。

コースの特色

・大学の正規学生として学位【 学士(教養)】の取得が可能です。
・一般学生と同じカリキュラムで学びます。講義の選択は、アドバイザーと相談しながらお決めいただきます。
・自分のペースに合わせて、週1日から3日程度の通学で学べます。
・受験料、入学金は免除、学納金は半期12万円のみです。

入学試験・学納金

卒業要件および科目履修等について

1.在籍可能年数
(1) 生涯学習コース学生として在籍が可能な年数は入学後4年間です。

2.履修可能科目と履修上の留意点
(1) 授業に参加するためには、定められた期間に規則に基づいて履修登録することが必要です。
(2)開講科目を、セメスター(学期)指定に関わりなく履修することができます(ただし、「インターンシップ」を除く)。
(3) 4年間での卒業を目指す方は、規則に従って必修科目およびその他の科目を履修し、定められた数の単位を修得してください。
 卒業のためには4年間在籍し、卒業要件に定めらた単位数(分野毎の必要単位数を含み124単位以上)を修得することが必要です。

3.資格に関する科目の履修について
(1) 生涯学習コース学生は、教員免許状および学芸員資格を取得することはできません。
(2) 上記(1)の理由で、資格取得専用に開講される科目を履修することはできません。
(3) 教員免許状や学芸員資格の取得に関わる科目であっても、資格取得専用の科目でない場合は履修することが出来ます。

4.授業以外の活動への参加
(1) 生涯学習コース学生は、一般学生が行うクラブ活動に参加することはできません。
(2) 「アジア英語研修」等大学が実施する教育プログラムに際して一般学生に給与される奨学金は、生涯学習コース学生には給与されません。参加希望の場合には実費が必要になります。
(3) 提携教育機関への交換留学生選考に際しては、一般学生を優先いたします。
(4) 単位修得に関わらない学外文化研修などの活動には参加可能です。