人間を理解する分野
主な開講科目
世界宗教の基礎知識日本語教育論Ⅰ(概論)
保健科学日本語教育論Ⅱ(文法)
倫理と人間日本語教育論Ⅲ(音声)
心理学日本語教育論Ⅳ(教授法)
行動心理学言語学
多文化共生と地方自治日本語教育論Ⅴ(実践演習)
体育実技A
体育実技B

人間を理解する科目

世界宗教の基礎知識

本学の建学の精神である「質実にして知性高く、宗教的情操を身につけた真人を育成すること」という理念と、キリスト教、イスラム教、仏教という世界宗教の基本特質を主題にして学びます。
この講義では、建学の精神を理解することで、大学生活の基盤をつくるとともに、授業をとおして世界の三大宗教に関する基礎知識と、グローバル社会で求められる、他者の価値観に配慮して今後の国際社会を生きるための基盤を構築することが目的です。

心理学

この講義は心理学の入門として「心理学とはどのような学問か?」についての理解と、様々な視点から「こころ」を理解することを目的としています。
心理学の歴史や、臨床心理学、社会心理学、発達心理学などの基礎的な知識を習得できます。

多文化共生と地方自治

日本語を母語としない学習者(主に留学生など)に日本語を教える「日本語教員」をめざす人のための科目で、地域における日本語教育の意義と役割を学びます。
日本語学習者の多くの学びの場である地域の日本語教室について、生活者や年少者への日本語教育など、具体的な例を用いて日本語教室の意義と役割を学びます。