小川 現樹(Utsuki OGAWA)

専任講師

【プロフィール】
学位: 学士(文学)
略歴: 愛知学院大学文学部宗教学科修了
専門分野: キャリアデザイン論、人的資源管理論
研究課題:
・若年者のキャリア形成と中小企業の人材育成
・中小企業における社員教育と人事評価制度
・高校生、大学生の就職とITリテラシー

小川現樹

研究業績

【著書】
・『親子のための就職学 ~親バカはいいけど、バカ親になるな~』(流行発信, 2015.12)

【その他】
・『キャリアの考え方』
(愛知学院大学文学部基礎セミナーⅡ,2016.12)
・『ソーシャルメディアを活用した効果的な広報活動』
(名古屋市高等学校各科研修講座,2016.11)
・『3年生向け就職ガイダンス』
(名古屋市立西陵高等学校,2016.9)
・『保護者向けガイダンス~企業の視点、学生の視点から見た就職』
(名古屋学院大学,2016.6)
・『生きる道の作り方』
(『SA-CLASS(サクラス)』19号(一般社団法人まなびの応援団,2016.4)
・『三重県戦略産業雇用創造プロジェクト』講師
(三重県,2015.9)
・『愛知県中小企業処遇改善事業』企業向け講師
(愛知県,2015年度)
・『論理的に伝えるコミュニケーションスキル』
(日本青年会議所愛知ブロック協議会,2015.3)
・『高校生就職ガイダンス』講師 
(厚生労働省,2015年度~)
・『あま市シルバーカレッジセミナー(タブレットの使い方)』講師
(あま市,2015年度~)
・『就職ガイダンス(履歴書作成ワークショップ、模擬面接 他)』講師
(中部大学,2015年度~)
・『名古屋市若年者緊急雇用創出事業』講師
(名古屋市,2014年度)
・『情報処理科2年生外部講師授業』講師
(名古屋市立名古屋商業高等学校,2007~)
 その他、全国の大学・高校・団体でのキャリアガイダンスと、人材に関する講演活動(2005~)

(所属学会)日本キャリア教育学会、日本キャリアデザイン学会

【研究テーマ】
キャリアデザインに関わる社会現象や政策と、ビジネスキャリアやライフキャリアについての考察。企業の人事評価制度と教育制度を研究し、中小企業にとっての効果的な人材活用を考える。またSNSや情報サイトを活用した人材採用活動と学生のITリテラシーを調査し、その格差による就職先選びや働き方の満足度について研究しています。

2017.4.1現在。
著書に関しては主なものを、その他の業績に関しては直近5年間のみを掲載しております。