見出し

キャリアサポート

1年次からのキャリア教育と、一人ひとりに寄り添うキャリア・サポート

愛知文教大学では、カリキュラムの中に4年間の計画的なキャリア教育を組み込んでいます。
さらに、1年次から目標を設定し、達成に向けて教職員と二人三脚で歩む「ABUポートフォリオ」で、きめ細かく進路選択をサポート。
希望の就職に向けてチャレンジするみなさんを全学で応援します。

キャリア支援科目

1月17日(木)3限「キャリア支援Ⅱ」の講義は、ゲスト講師に株式会社マイナビ 須藤様をお迎えし「自己分析と自己PR作成」をテーマに講義を行いました。
この講座をきっかけにして、年内にしっかりと自己分析を進め、来るべき就職活動本番に備えることが目的です。12月以降は「模擬面接」「模擬グループ ディスカッション」を進めていきます。

【講義内容】
①自己PRのポイント
 ・自己PRはすごい所をアピールするわけではなく、自分がコレまでどう生きてきて
  これから社会とどのようにかかわっていきたいのか?初めて会うはずの企業の
  人事担当者に対して「自分がどういう人間なのか?」がいかに伝わるか?がポイント。
 ・人と比べる必要は無い。自分自身の特性を探すこと。
②自己分析
 ・大学時代の経験をもとに、ワークシートを利用して作成。




職業人@基礎ゼミ

6月16日、基礎ゼミ(1、2年生合同)にて、職業選択の幅を拡げるため「職業人」の講演が行われました。

本日の「職業人」は、@Styling 代表の稲川愛(いながわあい)様。
10年にわたり毎年多数の客室乗務員を排出する、「CAスクール」を主宰されています。そんな彼女は国内大手航空会社の地上勤務職員を経て、客室乗務員を経験されてきた航空業界のプロです。

自分はなぜ航空業界を志したのか?航空業界で働くことのやりがい、嬉しかったこと、辛かったこと。実際の勤務体系、待遇やCA裏話。
それから、選考にはどんなものがあるのか?どんな人が求められているのか。
社会の第一線で活躍されている方のお話は、学生たちにとってとても印象深いものだったようです。
希望の就職を叶えるために、早い時期から「業界・企業研究」をすること、将来の就職活動に備えて、普段の生活においても「第一印象」を意識する大切さ、など多くの学びがありました。



2015年度 就職ガイダンス

11月5日(木)
キャリア支援Ⅱ1の講義にて、就職活動に備えた「スーツ着こなしセミナー」が「洋服の青山」様のご協力により開催されました。

「身だしなみ」と「おしゃれ」の違いから、スーツの着こなしの重要ポイントやネクタイの選び方、小物の選び方まで詳しくご説明してくださいました。社会に出た時にも役に立つ就活マナーについても指導していただき、わかりやすく実践的なセミナーに、就職活動を控えた3年次学生は納得の表情で真剣に受講していました。
10月15日(木)
就職活動対策としてキャリアセンター主催の「女子学生ヘア&メイク講座」が開催されました。

講座では花王株式会社のビューティアドバイザーが、自然なメイクでも目力を出せる等、好印象を与えるメイクを、スキンケアからヘアアレンジまで映像を使って詳しく解説してくださいました。そして実際にメイク道具を使って好印象メイクを実践!普段とは違うメイクで最初はとまどっていた学生も、講師の方のアドバイスでコツをつかみ、学生同士で楽しそうにメイクし合っていました。

就職活動で重要な第一印象、身だしなみを整えることはその第一歩です。参加したみなさんは楽しく真剣に受講していました。

キャリア支援・キャリアデザイン論

サンプル画像
企業が新卒採用を実施する理由はさまざまですが、新卒採用時に企業が大学生に対して求める能力とは、資格や実務経験ではありません。あくまでも「素材」としての資 質、すなわちそれぞれの学生の持つポテンシャルを見極めることに重点を置きます。
2年次の「キャリアデザイン論」では、社会人基礎力の3つの能力(前に踏み出す力・考え抜く力・チームで働く力)の基 礎からインターンシップへの導入。「キャリア観の構築」や「自己分析」を通じて、働くことに対しての動機付けやキャリアデ ザインの手法についての講義を行っています。
3年次の「キャリア支援」では、3月からスタートする就職活動へ 向けての、より実践的な取り組みを実施します。前期は「キャリア 観」「自己分析」から自ら取り組みたい仕事を見出し、業界や企業 研究を綿密に行います。後期は外部講師を招いての各種講座に 加え、講師の企業人事の経験に基づいた「履歴書」「エントリー シート」の作成、模擬面接や模擬グループディスカッションを経験 し、来るべき就職活動に備えます。
これらの講義を通じて、企業が求める人材に少しでも近づき「愛知文教大学の卒業生を採用してよかった」と働き始めた後からも 思っていただけるように、採用選考に対する対策に留まらず、学生の素材としての魅力を引き出すような授業を実施していきます。

現代社会とマナー

キャビンアテンダン卜の教育を長年手がけてきた教授による教養科目。航空業界の接客マナーを基本に、相手に好印象を与える振る舞いや社会人として求められるマナーを学びます。
将来、航空業界や旅行代理店に就職したい学生はもちろん、他の業種をめざす学生も、周りから一目置かれる存在をめざしましょう。