図書館

  1. TOP
  2. 図書館
  3. ご利用案内

ご利用案内

入館資格

  • 本学の教職員
  • 本学学生
  • その他館長が認めた者

※学外利用者はカウンターにて所定の手続きをして下さい。
この他の大学の学生、教員の方は、所属大学の図書館の紹介状等をお持ちください。なお、大学以外の所属の方は、身分証明書が必要です。

開館時間・休館日

開館時間 月~金
通常授業期間:9:00~18:00(延長開館日は9:00~20:00)
通常授業期間外:その都度提示します
休館日 土曜・日曜・祝祭日、夏期休暇中、年末年始
※休館日は行事等で変更する場合があります

貸出期間・冊数

対 象 冊 数 期 間
図 書 雑 誌
学生 6冊
2週間
大学院生 10冊
2週間
学外者 3冊
4週間

※雑誌の最新号は貸出不可となります。
※長期休暇中は、貸出期間が通常より長くなります。その都度掲示にてお知らせします。

貸出期間の更新

カウンターにて、資料の更新をしますので、更新したい資料並びに付属品の提出をお願いします。所定の手続きを行った後貸出ができます。ただし、同一資料に限り一度だけ更新できます。

資料の閲覧

附属図書館には、日本書・中国書・欧文書があり、それぞれを自由に閲覧することが出来ます。ただし、書庫に入庫する際は館員の許可を得てください。

館外貸出が可能な資料

  • 一般図書資料
  • 研究図書資料

館外貸出が出来ない資料

  • 貴重図書
  • 辞書、辞典、年鑑、統計書
  • 法規集、人名録
  • その他参考資料

返却

借りた資料は、返却期日までに手続きをした本人がカウンターに持参し所定の手続きをして下さい。貸出中の資料を自分で書架に戻すと返却手続きができず、延滞となります。
教職員が退職する場合、学生が休学・転学・退学する場合は、貸出期間が残っていても返却しなければなりません。

延滞

図書を返却しない場合は、図書の貸出を停止します。
また、年度末までに図書の返却をしない場合は、掲示・文書で通知したのち卒業及び進級を停止します。

紛失

借りている資料を紛失した場合は、速やかにカウンターに申し出てください。