【重要】オンライン講義のための学修支援金給付について

  1. TOP
  2. NEWS&TOPICS
  3. 【重要】オンライン講義のための学修支援金給付について

【重要】オンライン講義のための学修支援金給付について

2020年04月25日 在学生の皆様へ

愛知文教大学学生の皆さんへ

愛知文教大学では、新型コロナウイルス感染症の拡大と緊急事態宣言の全国拡大の状況を重く受け止め、本年度春期の講義を全て「オンライン講義」とすることを決定いたしました。
オンライン講義をスタートするにあたり、アンケートを行いました。この結果、皆さんのインターネット環境はさまざまであり、学修環境を整えることに苦慮している学生の姿を見ました。そこで愛知文教大学は、皆さんの学修環境を整える学修支援金として、一般学生に一律 5万円 を給付することとしました。
具体的な支給方法や時期については後日改めてお知らせします。

<愛知文教大学の考え>
1.国家の非常事態とも言える現在の状況では、学生、教職員の安全を最優先しなければなりません。しかしながらこのような状況下においても、本学ではオンラインでの講義の充実をはかり、学生の皆さんの学業習得への期待に応えるべく、全力を尽くして新たな学びの形を提供していきます。どうぞご安心ください。

2.オンライン講義の環境整備は、新型コロナウィルス感染症が収束後も、大学での学びに有用なツールになり、オンライン講義を受講する中で自然と身につくIT機器を使いこなすスキルは、将来皆さんが社会人となる時、必ず大きな強みとなります。このような意味においても、皆さんご自身でオンライン講義の環境を準備していただくようお願いいたします。

3.オンライン講義であっても、質とレベルは例年と変わらない教育を行いたいと思っています。よって、これによる授業料等の減額は考えておりません。

4.留学生、社会人特別で入学された学生は別途奨学金や減免制度を適用していますので、今回の給付には当たりません。

5.誰もが体験したことのない状況にいま私たちは向き合っていますが、「逆転力教育」を掲げる愛知文教大学は、まさに「逆転」の発想で、最大限の努力で学生の皆さんと共に新しい学びの形を作ります。

皆さんのご理解・ご協力、そして皆さん自身を守るために慎重・冷静な行動をしていただくことを重ねてお願いいたします。

2020年4月25日
愛知文教大学
学長 富田健弘