2021年度春期授業対応について

  1. TOP
  2. NEWS&TOPICS
  3. 2021年度春期授業対応について

2021年度春期授業対応について

2021年03月19日 広報担当

新入生のみなさんへ
 本学では、新型コロナウイルス感染症対策を充分に行った上、4月8日(木)より通常授業(対面式)を実施します。
 なお、愛知県下に緊急事態宣言が発令され、大学へ出校自粛要請があった場合等は、全ての授業科目を遠隔講義(オンライン)に切り替えて実施します。毎日大学ポータルサイトを確認する様に習慣付けて下さい。
 遠隔授業・ポータルサイトの利用方法は4月6日(火)、7日(水)の新入生オリエンテーションで説明します。
 
 なお、咳など 風邪のような症状や発熱 (目安として平熱より 0.5℃以上高い) がある場合、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)等の 新型 コロナウイルス感染症と疑われる症状がある場合(家族や身の回りに同様の症状がある場合を含む)は、ガイダンスや授業への出席を含め出校を見合わせて下さい。この場合は、状況説明と欠席する旨を大学事務局「教学部」へ連絡して下さい。同時に帰国者・接触者相談センター窓口へ連絡し指示を受けて下さい。
 また、その結果を大学事務局教学部へ報告して下さい。
 
  新型 コロナウイルス感染症と診断された学生は、学校保健安全法第19条の規定により「出席停止」となりますが、診断結果が出るまで自宅等で待機した期間を含め、授業欠席について不利益とならない様に配慮いたします。濃厚接触者となった場合についても同様です。
詳しくは本学ホームページのNews & Topicsに掲載しております「 愛知文教大学における新型コロナウイルス感染症対応マニュアル 」(以下のアドレス)をご参照ください。
                     2021年3月19日 愛知文教大学学長 富田 健弘